検索

2022年 第4回例会のご案内(2022/7/1)

下記の要領にて例会を開催しますので、ふるってご参加ください。

日付:2022年7月23日(土)15:00-17:00 場所:東京外国語大学本郷サテライト 5階セミナールーム(入館の方法は1階入口の掲示をご覧ください。)

タイトル:«Staging Ivan the Terrible in the Russian Empire: the Representation of Power and the Theatre Censorship in the Age of Alexander II» 講演者:Kirill Zubkov(SRC/ロシア高等経済学院)

コメンテーター:巽由樹子

開催方法:対面 使用言語:英語 参加登録:https://forms.gle/VHcrATrFLDg6Ag3q7

*ズプコフさんは、文学がご専門ですが、歴史的なアプローチを多くとられています。文学作品の分析みならず、検閲や著作権の問題とともに、小説における農民や皇帝の表象、現在はクリミア戦争の表象などにも取り組んでおられます。(主著:Сценарии перемен: Уваровская награда и эволюция русской драматургии в эпоху Александра II. М.: Новое литературное обозрение, 2021. The scenarios of changes: Uvarov Award and the evolution of Russian drama in the age of Alexander II. Moscow: New Literary Observer, 2021.) *会員の皆様からの例会のご提案をお待ちしております。下記までご相談ください。 問い合わせ:例会担当 青島陽子 (yoko.aoshima@slav.hokudai.ac.jp)

最新記事

すべて表示

早稲田大学ロシア東欧研究所より11月5日開催予定の研究会のお知らせが届きましたので、以下にご案内いたします。 ―――――――― ロシア東欧研究所では、以下の要領で、Zoomのオンラインによる研究会を開催します。 皆様のご参加を心よりお待ちしています。 日時   2022年12月17日(土) 午後1時30分開始 (いつもと開始時間が異なりますのでご注意ください) 報告者  ピョートル・ポダルコ氏

和田春樹先生より、ラッセル・シンポジウム第2部のご案内がありましたので、以下にお知らせいたします。 ****************** ドクトル・ラッセル没後90年記念国際学術シンポジウム 第二部(オンライン) 2022年12月18日(日)16:00-20:00 開会の辞                    和田春樹(東京大学名誉教授) ご挨拶               ラッセル孫・大原安光