top of page
検索

2020/6/19 北大スラ研オンライン講演会のお知らせ

昨今の状況に鑑みまして、スラブ・ユーラシア研究センターは公開講演会をオンライン発信することにしました。早速、6月19日に次のような会を開催します。


日時 2020年6月19日(金)18:30-20:00

演題 ロシア革命と中東:ある革命家の軌跡

講師 長縄宣博

会場 オンライン講演会(Zoom会議)



スラ研の活動をこれまで以上に身近なものとする試みの一歩ですので、多くの方々にご参加いただけますと幸甚です。


以下のサイトから参加登録に進むことができます。また添付のポスターもご覧ください。

http://src-h.slav.hokudai.ac.jp/jp/seminors/src/src_kokai.html


長縄宣博




公開講演会ポスター
.pdf
Download PDF • 1.72MB

最新記事

すべて表示

北海道大学スラブ・ユーラシア研究センター2023年度冬期国際シンポジウム"Bordrers, Boundaries and War across Eurasia"のご案内

北海道大学スラブ・ユーラシア研究センターは、2023年度冬期国際シンポジウム"Bordrers, Boundaries and War across Eurasia: Cycles of Violence and Resilience"を下記のように開催いたします。 日時:2023年12月7日(木)~8日(金) 開催方法:対面・オンラインのハイブリッド開催 詳細:https://src-h.sla

シンポジウム「ファシズム・ナチズム・スターリニズム――20世紀『非リベラル』諸体制の歴史的把握をめぐって」のご案内

2023年度 西洋史研究会大会共通論題企画 「ファシズム・ナチズム・スターリニズム―― 20世紀『非リベラル』諸体制の歴史的把握をめぐって」 日時:2023年11月19日(日)10:00~17:00(途中休憩あり) 形態:オンライン開催(ZOOM使用) 【司会・趣旨説明】 ・浅岡善治(東北大学) 【基調報告】 ・小山吉亮(神奈川大学)「イタリア・ファシズムと『不完全 な全体主義』――『現存した全体

bottom of page