検索

【重要】2020年度ロシア史研究会 年次大会はオンライン開催

新型コロナウイルスの感染状況に鑑み、

2020年度大会はzoomを用いたオンライン開催といたします。

日程は2020年11月14日(土)・15日(日)で変更ありません。

タイムテーブルは、本サイト「大会」欄およびニューズレター118号に

掲載した通りです。


本大会は会員・非会員に公開します。(総会を除く)

参加希望の方は事前登録をお願いいたします。

登録方法は、後日、本サイトでお知らせします。

大会開催日より前に、zoom接続のリハーサルを実施します。

日時は大会への登録者にご連絡します。参加は任意です。


お問い合わせは事務局アドレスtatsumi /あっと/ tufs.ac.jp まで (/あっと/を@に変えてください。)

最新記事

すべて表示

大阪公立大学文学研究科都市文化研究センターは、科研費基盤研究(A)「近世ユーラシアの宗教アイデンティティ:グローバル多元主義と地域大国主義の相克」(研究代表者:守川知子)、および北海道大学スラブ・ユーラシア研究センターと共催で、Michael Khodarkovsky教授をお招きした講演会を開催いたします。 多くの皆様のご参加をお待ちしております。 **** M. Khodarkovsky