検索

【重要】2020年度ロシア史研究会 年次大会はオンライン開催

新型コロナウイルスの感染状況に鑑み、

2020年度大会はzoomを用いたオンライン開催といたします。

日程は2020年11月14日(土)・15日(日)で変更ありません。

タイムテーブルは、本サイト「大会」欄およびニューズレター118号に

掲載した通りです。


本大会は会員・非会員に公開します。(総会を除く)

参加希望の方は事前登録をお願いいたします。

登録方法は、後日、本サイトでお知らせします。

大会開催日より前に、zoom接続のリハーサルを実施します。

日時は大会への登録者にご連絡します。参加は任意です。


お問い合わせは事務局アドレスtatsumi /あっと/ tufs.ac.jp まで (/あっと/を@に変えてください。)

最新記事

すべて表示

早稲田大学ロシア東欧研究所より11月5日開催予定の研究会のお知らせが届きましたので、以下にご案内いたします。 ―――――――― ロシア東欧研究所では、以下の要領で、Zoomのオンラインによる研究会を開催します。 皆様のご参加を心よりお待ちしています。 日時   2022年12月17日(土) 午後1時30分開始 (いつもと開始時間が異なりますのでご注意ください) 報告者  ピョートル・ポダルコ氏

和田春樹先生より、ラッセル・シンポジウム第2部のご案内がありましたので、以下にお知らせいたします。 ****************** ドクトル・ラッセル没後90年記念国際学術シンポジウム 第二部(オンライン) 2022年12月18日(日)16:00-20:00 開会の辞                    和田春樹(東京大学名誉教授) ご挨拶               ラッセル孫・大原安光