検索

東欧史研究会大会のご案内

〇日時:4月20日(土)13時開場、13時半開始

〇場所:立教大学池袋キャンパス11号館A203教室

〇大会タイトル「いま、東欧史研究の可能性を問う  ー体制転換から30年を経てー」

〇報告

 ・中澤達哉 氏 「「東欧史」研究を考えるー過去・現状・展望ー」

 ・福田宏 氏 「東欧の虚実 ―― 西欧の影と社会主義の遺産、あるいは中欧の亡霊」

 ・藤嶋亮 氏 「戦間期東欧政治史への/からの問いかけ」

〇コメント:小田中直樹 氏、青島陽子 氏

最新記事

すべて表示

早稲田大学ロシア東欧研究所より11月5日開催予定の研究会のお知らせが届きましたので、以下にご案内いたします。 ―――――――― ロシア東欧研究所では、以下の要領で、Zoomのオンラインによる研究会を開催します。 皆様のご参加を心よりお待ちしています。 日時   2022年12月17日(土) 午後1時30分開始 (いつもと開始時間が異なりますのでご注意ください) 報告者  ピョートル・ポダルコ氏

和田春樹先生より、ラッセル・シンポジウム第2部のご案内がありましたので、以下にお知らせいたします。 ****************** ドクトル・ラッセル没後90年記念国際学術シンポジウム 第二部(オンライン) 2022年12月18日(日)16:00-20:00 開会の辞                    和田春樹(東京大学名誉教授) ご挨拶               ラッセル孫・大原安光