検索

ラッセル・シンポジウム第2部のご案内 (2022/11/29)

更新日:4 日前

和田春樹先生より、ラッセル・シンポジウム第2部のご案内がありましたので、以下にお知らせいたします。


******************

ドクトル・ラッセル没後90年記念国際学術シンポジウム

          第二部(オンライン)


2022年12月18日(日)16:00-20:00


開会の辞                    和田春樹(東京大学名誉教授)

ご挨拶               ラッセル孫・大原安光次女  井尻熙子 

報告4 ラッセルとインディアン(北米先住民) アレス・シマコウ(ベラルーシ)

                  討論者 長縄光男(横浜国立大学名誉教授) 

報告5 ハワイ準州上院議長ラッセルの成功と敗北 エカチェリーナ・ザレンスカヤ

                ラッセル妹ナジェージダ曽孫・米国在住細胞学者

                  討論者             和田春樹

報告6 ラッセルと浜寺俘虜収容所         檜山真一(立命館大学講師)

                      討論者 ポダルコ(青山学院大学)

報告7 ニコライ・ラッセルとブロニスワフ・ピウスツキ  

                        沢田和彦(埼玉大学名誉教授)

             討論者  エドアルド・バールイシェフ(筑波大学)

報告8 「無一物のヴァガボンド」――現代に生きるニコライ・スジロフスキー

               クラウディオ・ファキネルリ(イタリア・ミラノ)

                      討論者  池田嘉郎(東京大学)

閉会の辞                     桑名映子(聖心女子大学)

ご挨拶                   エカチェリーナ・ザレンスカヤ


 報告は英語でなされます。日本語の解説がつきます。英文のテキストをお配りします。


本シンポジウムに参加される方は組織委員会あてお申込み下さい。申し込まれた方には、報告のテキストとZOOMの情報をお送りします。


  ドクトル・ラッセル没後90年記念国際学術シンポジウム組織委員会

                          代表 和田春樹

                   akiko_0424_wada@mbp.nifty.com

 

最新記事

すべて表示

早稲田大学ロシア東欧研究所より11月5日開催予定の研究会のお知らせが届きましたので、以下にご案内いたします。 ―――――――― ロシア東欧研究所では、以下の要領で、Zoomのオンラインによる研究会を開催します。 皆様のご参加を心よりお待ちしています。 日時   2022年12月17日(土) 午後1時30分開始 (いつもと開始時間が異なりますのでご注意ください) 報告者  ピョートル・ポダルコ氏

2022年度大会(10月15・16日)の参加登録を開始しました。 参加をご希望の会員は、本サイトの「大会」ページに掲載された登録フォームより お申込みください。 非会員の方の参加申し込みは10月1日から10月7日の予定です。