検索

国際シンポジウムのお知らせ

最終更新: 2019年1月10日

2018年2月10日・11日両日に、東京大学本郷キャンパス法文2号館にて以下の国際シンポジウムが開催されます。


詳細は次のリンクをご覧ください:

http://web.cla.kobe-u.ac.jp/group/Promis/events/cn49/Protecting_the_Empire.html


Protecting the Empire: Imperial Government and Russian Nationalist Alliance in the Western Borderlands during the Late Imperial Period.

Place:

Kyo-in-Danwa-Shitsu, Ho-Bun 2, The Graduate School of Humanities and Sociology, The University of Tokyo (7-3-1, Hongo, Bunkyo-ku, Tokyo)

February 10 (Sat.)

9:45 Opening Remarks

1: 10:00-12:30 1905: The Year of Changes

2: 14:00-17:30 Imagining Nations and Empire


February 11 (Sun.)

3: 9:30-12:00 Changes in Educational Policy

4: 13:30-16:00 Confronting Non-Russian Nationalisms

5. 16:15-17:30 General Discussion


Contact: Yoko Aoshima (yaoshima(at)dolphin.kobe-u.ac.jp)

最新記事

すべて表示

2021年度大会 プログラム公開(2021/7/16)

本サイトの「大会」ページに、2021年10月23・24日に開催される大会のプログラムを掲載しました。また、「刊行物」ページには、大会関連情報を収録したニューズレター122号をアップしました。ご確認ください。 本年度大会は、zoomによるオンライン開催です。参加登録は、大会1ヶ月前に開始します。非会員も参加することができます。

2021年度大会について(2021/3/1)

2021 年度大会は 10月23・24日の両日、ZOOMを用いてオンラインで開催します。 「大会」ページに自由論題・パネルの応募用紙を掲載しました。

大会プログラム(2020/11/11)

大会が近づいてまいりましたので「お知らせ」欄にプログラムを掲載します。同一のものは「大会」欄にも掲載されています。 ロシア史研究会大会プログラム ​*「パネル」は会員からの応募、「共通論題」は委員会による企画です ​ 11月14日(土) ​ 10:00~12:00 <パネルA>「日ソ戦争:研究の新視点と新資料」 組織者:富田武(成蹊大学名誉教授) 花田智之(防衛研究所) 「日本の終戦とソ連の参戦: