検索

シンポジウムのお知らせ

早稲田大学ロシア研究所・西洋史研究会合同シンポジウム

「世界史の中のロシア革命」


 【期日】2017年11月19日(日)10:00~16:30

 【会場】早稲田大学・早稲田キャンパス3号館-909実習室

 【司会】浅岡善治(東北大学)・鈴木健夫(早稲田大学名誉教授)

 

 【趣旨説明】浅岡善治


 【基調報告】

  (1)巽由樹子(東京外国語大学)「ロシア革命と文化史研究」

 (2)熊野直樹(九州大学)「ボリシェヴィズムとナチズム―二つの『国家社会主義』」

 (3)山内昭人(九州大学名誉教授)「ロシア一〇月革命とインタナショナル」


【コメンテータ】

  (1)石井規衛(立教大学)

  (2)熊倉潤(日本学術振興会・海外特別研究員)


 【討論】(最大17時まで)


 問い合わせ先:西洋史研究会事務局 seiyoshi@g-mail.tohoku-university.jp

 ポスター:「世界史の中のロシア革命」ポスター.pdf

最新記事

すべて表示

大阪公立大学文学研究科都市文化研究センターは、科研費基盤研究(A)「近世ユーラシアの宗教アイデンティティ:グローバル多元主義と地域大国主義の相克」(研究代表者:守川知子)、および北海道大学スラブ・ユーラシア研究センターと共催で、Michael Khodarkovsky教授をお招きした講演会を開催いたします。 多くの皆様のご参加をお待ちしております。 **** M. Khodarkovsky