検索

シンポジウムのお知らせ

最終更新: 2019年1月10日

ユーラシア研究所関連セミナー・シンポジウム

第30回総合シンポジウム-アジアの中の日露関係


主催:ユーラシア研究所

日時:2018年7月14日(土) 

場所:聖心女子大学宮代ホール


13:00 開場

13:30-13:40 あいさつ 

小森田秋夫(ユーラシア研究所長、神奈川大学教授)

13:40-14:20 

ビジネスの面から見たアジアにおける日露関係-脱欧入亜は成功するか

目黒祐志(三井物産執行役員)

14:20-15:00

東アジアの安全保障から見た日露関係-関係正常化の戦略的意義-

兵頭慎治(防衛研究所地域研究部長)

15:00-15:40

北東アジアの国際関係から考える日本とロシアの選択肢

加藤美保子(北海道大学特任助教)

司会:堀内賢志(静岡県立大学准教授)


15:40-16:00 休憩

16:00-16:20 コメント 石郷岡 建(ジャーナリスト)

16:20-17:30 討論


【お申し込み】

http://www.yuken-jp.com/ask.html内のフォームに必要事項をご記入の上、お申し込み下さい。

付記 関連書籍の販売もあります。

付記 当日は、 関連書籍の販売もあります。

ポスターができました http://www.yuken-jp.com/seminars/

【懇親会について】(参加費事前振込制)

聖心女子大学内カフェジャスミン

https://www.u-sacred-heart.ac.jp/about/campus-jasmin.html

にて、講師の皆様を交えて懇親会を行います。

立食で3500円(ワンドリンク、飲みたい人は1杯ごとに+500円)です。

参加を希望される方は、その旨を申し込みフォームに記入の上、ユーラシア研究所会員及び聖心女子大学教職員、学生の方の場合は3,500円、それ以外の一般の方は4,500円(シンポジウム参加代金を含む)を、7月9日までに下記のいずれかの口座にお振り込み下さい。また、当日、その支払いの記録をご持参ください。

 なお、会場に入れる人数には限りがありますので、先着順とさせて頂きます。

そのため、ご希望に添えない場合があることを予めご了承ください。

 なお、既にシンポジウム参加をお申し込み済みの方で、懇親会参加を希望される場合につきましては、優先的にお受け致します。


郵便振替

00190-7-50071 加入者名 ユーラシア研究所

銀行振り込み

三井住友銀行経堂支店 普通口座 5302588 ユーラシアケンキュウジョ


当日、席に余裕がある場合に限り、4,500円にて参加をお受け致します。席に余裕

のない場合は、ご希望に添えませんので、予めご了承ください。

最新記事

すべて表示

大会プログラム(2020/11/11)

大会が近づいてまいりましたので「お知らせ」欄にプログラムを掲載します。同一のものは「大会」欄にも掲載されています。 ロシア史研究会大会プログラム ​*「パネル」は会員からの応募、「共通論題」は委員会による企画です ​ 11月14日(土) ​ 10:00~12:00 <パネルA>「日ソ戦争:研究の新視点と新資料」 組織者:富田武(成蹊大学名誉教授) 花田智之(防衛研究所) 「日本の終戦とソ連の参戦:

ZOOM接続リハーサルを実施します(2020/11/3)

オンライン大会の開催が初めての試みであることに鑑み、 11月13日(金)15:00-15:30にzoom接続リハーサルを行います。 参加は任意ですが、必要な方はお気軽にご参加ください。 大会参加登録者に、12日までにお送りするzoomミーティングのリンクを 所定の時間にクリックすれば参加できます。 zoomのソフト、アプリ類をダウンロードする必要はありません。 zoomでの会議参加には、 カメラと

会員有志による日本学術会議任命拒否に対する声明(2020/10/20)

標記の件につき、本研究会の有志39名から以下の声明文の発表がありましたのでお知らせします。 ロシア史研究会会員の有志は、日本学術会議第 181 回総会において採択された「第25 期新規会員任命に関する要望書」(令和2年10月2日付)を支持し、菅総理大臣に対して、任命を拒否した6名につきその理由を明らかにすることとともに、推薦された会員候補全員の任命を速やかに行うことを求めます。

​ロシア史研究会

ロシア史研究会事務局

Japanese society

for the Study of Russian History

〒183-8534

東京都府中市朝日町3-11-1

東京外国語大学 大学院総合国際学研究院

巽研究室気付

tatsumi/あっと/tufs.ac.jp (/あっと/を@に変換してください)

© 2018 by Japanese society for the study of Russian history