検索

インフォーマル・ガバナンスに関する研究会

上智大学の安達祐子氏より以下のご案内をいただきました。

◆テーマ:

Informal Governance in Russia andPost-Soviet Regimes: Evidence from the Global InformalityProject

ロシア・旧ソ連東欧諸国におけるインフォーマル・ガバナンス

◆講師:

アリョーナ・レデニョワ(ロンドン大学教授)

Professor Alena Ledeneva

UCL, University of London

ポスターURL

http://dept.sophia.ac.jp/is/ei/en/wp-content/uploads/2019/02/20190328.pdf

◆日時:2019年3月28日(木)午後4時?5時30分

◆場所:上智大学四谷キャンパス2号館4階410号室

https://www.sophia.ac.jp/jpn/info/access/accessguide/access_yotsuya.html

◆使用言語:英語

お申し込みは不要でどなたでもご参加頂けます。

最新記事

すべて表示

会員有志による日本学術会議任命拒否に対する声明(2020/10/20)

標記の件につき、本研究会の有志39名から以下の声明文の発表がありましたのでお知らせします。 ロシア史研究会会員の有志は、日本学術会議第 181 回総会において採択された「第25 期新規会員任命に関する要望書」(令和2年10月2日付)を支持し、菅総理大臣に対して、任命を拒否した6名につきその理由を明らかにすることとともに、推薦された会員候補全員の任命を速やかに行うことを求めます。

【重要】大会参加登録を開始しました(2020/10/15)

2020年度大会(11月14・15日)のオンライン参加登録を開始しました。 参加をご希望の方は、本サイトの「大会」ページに掲載された登録フォームより お申込みください。 今大会には、会員、非会員のいずれの方もご参加いただけます。

会誌とニューズレターを更新しました(2020/10/15)

『ロシア史研究』104号の目次と、ニューズレター119号のPDF版を掲載しました。 ニューズレターは、2020年度大会のプログラムと報告要旨を収録しています。 本サイトの「刊行物」ページからご覧ください。

​ロシア史研究会

Japanese society

for the Study of Russian History

〒183-8534

東京都府中市朝日町3-11-1

東京外国語大学 大学院総合国際学研究院

巽研究室気付

tatsumi/あっと/tufs.ac.jp (/あっと/を@に変換してください)

ロシア史研究会事務局

© 2018 by Japanese society for the study of Russian history